融資 日本政策金融公庫の「生活衛生資金貸付」について

国の金融機関が、創業準備がスムーズに進行するように事業計画策定のポイントや、経営に必要な「資金」の面からアドバイスを受ける事ができます。
また、組合加入した場合に有利な条件で利用できる「振興事業貸付」をはじめ、各種融資制度の説明や健全なサロン経営の為に必要なノウハウも相談できます。

メリット1
一般金利より低い特利
メリット2
長期の融資に対応
◆振興事業貸付
対象者振興計画の認定を受けている組合員
運転資金5,700万円(時々見直しあり)までの運転資金が借りられる
設備資金1億5,000万円(時々見直しあり)までの基準利率より低利で
設備資金の借り入れ
◆生活衛生関係営業経営改善資金特別貸付

対象者組合加入後1年以上経過し、従業員の数が5名以下
保証人担保及び保証人不要
限度額設備資金・運転資金で2,000万円